女性が多い職場で起きる問題を解決するために

女性との関係構築や女性の職場の管理に悩む経営者・管理職に対して、女性と良好な関係を築いたり、女性の職場のトラブルを減らしたいという悩みを、私自身が苦んだ経験からその痛みを理解しながら、具体的で実践的な手法で解決へのアプローチしていきます。
女性が多い職場の安定化&活性化コンサルタント、独自のメソッドをご紹介します。

女性の味方を増やし、信頼を得るリーダーに必要な3つのステップ

女性との信頼関係の構築にはステップがあります。このステップは再現性が高いので、何度でも繰り返して使え、女性従業員と良好な関係を作ることができるようになります。

Step1. 行動の変化

自分の行動を変えて今までのあり方を変える。

Step2. イメージの変化

行動の変化を継続し自分のイメージを変える。

Step3. 関係性の変化

イメージが変わると周りからの対応が変わる。

女性の味方を増やし、信頼を得る3つのスキル

スキル①
外見・雰囲気

テーマは「清潔感

  1. 「外見・雰囲気」から取り組む意図と3つの理由
  2. 清潔感の定義とイメージ
  3. 清潔感をつくる「中和」と「補填」
  4. 清潔感をつくる具体的な取り組み
  5. 清潔感実践チェックシートの活用

スキル②
コミュニケーション

テーマは「共感力

  1. 男女の会話のゴールと思考の違い
  2. 3つのNGコミュニーケーションと対策
  3. コミュニケーションスキル①「伝える」
  4. コミュニケーションスキル②「聴く」
  5. コミュニケーションスキル③「展開する」

スキル③
メンタル

テーマは「包容力

  1. メンタルの土台「セルフ・コンパッション」
  2. 6つのメンタルスキルと具体的実践
  3. 最後の落とし穴に気をつける

働く女性には「心理的安全」が必要です

  • 自己認識…まわりから承認され、価値を認めてもらえる
  • 自己開示…個性をさらけだして受けとめてもらえる
  • 自己表現…本音が言える環境がある
  • 「安心してなんでも言い合える」チーム

サービス・プロフィット・チェーン

サービス・プロフィット・チェーン(Service Profit Chain)とは、従業員満足(ES:Employee Satisfaction)、顧客満足(CS:Customer Satisfaction)、企業利益の因果関係を示したフレームワークのことです。

サービス業では生産と消費が同時に行われるという特徴があります。よって顧客接点の最前線にいる従業員の満足度向上が大変重要となります。サービス・プロフィット・チェーンでは、ESがサービス水準を高め、それがCSを高めることにつながり、最終的に企業利益を高めます。この利益で従業員満足度をさらに向上させることで、企業経営の永続性を高めます。

サービス・プロフィット・チェーン説明図

社内体制安定化のプロセス

福利厚生充実・社内ルール整備→心理的安全が得られる風土作り→インナーブランディングによる帰属意識強化