株式会社 弱者逆転研究所 代表取締役 玉居子高敏 写真

私自身、創業経営者として独立をして、非常に大きな苦労をしました。仕事で成果がでない=生活ができないというギリギリの状況から少しずつ事業が拡大していきました。なので経営者の心境は痛いほどわかります。ごく一部の華やかな成功者がクローズアップされますが、その何十倍も苦しんでいる経営者が存在しています。まだ事業が継続できるレベルならまだしも、事業に失敗して大切なものをすべて失った方を何人も知っていますし、自分の命でけじめをつけた方も存じています。なのでクライアントにはそういう思いをして欲しくないので私も真剣に向き合わせていただきます。保証も安定もないのが経営者の本質であり、だからこそ生き残り続けるためにも根拠を持った経営が必要です。

私は昔、女性の職場で徹底的に嫌われていました。男社会・体育会系の気質をもったまま保育園経営者として独立して、女性スタッフと様々な衝突を起こしました。その結果、女性職員たちから強烈なしっぺ返しを受けて私は精神肉体ともにボロボロになりました。しまいには「存在がパワハラ」とまでいわれる始末。そこから自分の行動や考え方を変えていき、その結果、女性の職場を安定化&活性化させるために必要なスキルを習得しました。女性の気持ちがわからず、女性から嫌われていた苦しみと経験をもとにしているので、今苦しんでいる方の気持ちは痛いほどわかります。私のコンサルをきっかけに精神的肉体的な負担の軽減がされて、仕事が楽しくなる支援ができれば幸いです。

女性が多い職場安定化&活性化コンサルタント
玉居子高敏